体に嬉しい情報源

悩む女性

サプリで摂取する

大豆イソフラボンから生成されるエクオールですが、これは食材だけでなくサプリメントで摂取することができます。エクオールのサプリメントは他のサプリメントと同じように、薬局や通販で購入することができます。服用する前には、効果的な飲み方について知っておくといいでしょう。

READ MORE
サプリメント

プロポリスはがんに効果あり

ミツバチがつくるプロポリスですが、これは免疫力アップと抗がん作用が含まれていることから、がん治療で注目されています。プロポリスは免疫力アップの効果があるので、常に摂取しておくといつでも健康な体を維持することができます。

READ MORE
頭を抱える女性

役割と検査

エクオールですが、実は効果があるのは更年期障害だけではありません。更年期障害以外では乳がんの抑制に効果があるのです。これはエクオールの抗エストロゲン作用が、乳がんの原因であるエストロゲンの働きを抑える効果を持っているからです。また、エクオールは自身の体内で生成できるか検査できるようになっています。

READ MORE

エクオール生成のために摂取したいもの

no.1

豆乳

エクオールの生成には、大豆イソフラボンが欠かせません。そのため、豆乳が積極的に摂取しておきたいものに選ばれています。豆乳は昔と比べてみると味の種類が増えているので、好き嫌いせずに飲むことができます。スーパーだけでなく、コンビニにも売っているので気軽に飲むことができます。

no.2

納豆

豆乳同様、納豆も大豆イソフラボンが含まれています。納豆は好き嫌いが多い食品ですが、健康のことを考えて食べておきたいものです。納豆が苦手という場合、味付けを工夫してみるのも方法ですよ。キムチやわさび醤油などが合います。

no.3

豆腐

冷たいものが欲しい場合は冷ややっこ、温かいほうが良いのであれば湯豆腐として食べられています。豆腐単体だけでなく味噌汁、マーボー豆腐などにも使用されているので、調理方法を変えることで飽きずに食べることができます。

no.4

発酵食品

発酵食品には、エクオールの生成の手助けをしてくれる効果があります。発酵食品には味噌を始めいろんなものがあるので、食事に取り入れやすいです。ものによっては豆腐や納豆に合うものもあるので、一緒に食べてエクオールの生成に役立てるといいでしょう。

no.5

食物繊維が含まれているもの

食物繊維も発酵食品同様、エクオールの生成に役立てられるものです。食物繊維を含んでいるものも種類が多いので、食材と調理方法次第で摂取しやすくなります。事前に食材と調理方法を調べておいて、積極的に食べるようにしましょう。

嬉しい効果

更年期障害の緩和

40~50代の女性の発症が多い更年期障害は、めまいやふらつきなどの症状があります。そんな更年期障害はエクオールを摂取することで、症状を緩和することができます。更年期障害を発症した時だけなく、発症前に摂取しても効果があります。

美容効果

エクオールの女性に嬉しい効果ですが、上記の更年期障害の緩和だけではありません。実は美容効果もあるのです。エクオールを摂取した多くの女性が、美肌やしわが薄くなっているのを実感しています。更年期障害の症状を緩和しつつ、美容効果を得られるのは嬉しいですね。

AGAなどにも効果あり

女性ホルモンと同じ働きがあるエクオールですが、実は男性にも嬉しい効果があります。エクオールには、ジヒドロテストステロンというAGAや前立腺肥大症の原因になっている男性ホルモンの働きを抑える効果があるからです。

[PR]

【PR】
エクオールがあれば安心。
快適な生活を取り戻せます★

エクオールをつくるために

りんごと蜂蜜

そもそもエクオールってなに

エクオールは病気を発症させないためにも必要な成分で、食事や飲料から摂取した大豆イソフラボンがエクオールとして腸に吸収されることで出来ます。大豆イソフラボンがエクオールとして腸に吸収されるようにするためには、腸内にある細菌が関係しています。

腸内細菌について

大豆イソフラボンをエクオールにする腸内細菌は、エクオール細菌というものです。エクオール細菌は腸内細菌ということで、活動をさせるためには腸内環境を良くする必要があります。つまり、腸内環境を良くして、大豆イソフラボンを摂取することがエクオールの生成につながっているのです。

広告募集中